感述@辰屋

毎週日曜日12時の投稿出来るよう適度にやる「店主 辰人が体験したことなどの考えや感想など述べる」ブログです。

思考『【自炊】一人暮らしで料理を続けるポイントについてアレコレ考えてみた』

f:id:tatuhito0603:20200421171536p:plain
今回は一人暮らしを続けて、料理というか自炊が当たり前になりつつある店主が自炊についてアレコレ考えてみたことを記事に纏めてみました。

自炊の目的を持とう!

当たり前ですが、目的を持っていると自炊するモチベーションの維持につながります。 なんでもいいんです、目的がはっきりすると料理する方向性もだいぶ変わります。
例えば、美味しい中華料理を作りたいのか?それとも和食を食べたいのか?etc....
ちなみに店主は、「スーパーで買ったひじきの煮物が薬品臭くて食べられなかったから」という動機から自炊が始まっています。で、その後は「実家で食べてたような料理を食べたい」→「安く好きなものを!」→「冷凍食品を上手く使って家計にやさしい食事を」みたいな感じで徐々に目標が変化していき、それに合わせて自炊の方法や食材の選び方なんかも変わってきました。

気合を入れない。

誤解を生みそうですが、気合を入れて作らないことをお勧めします。
ここで言う気合というのは「目的を持ったんだから自炊しないといけないぞ!」っていう無駄な気負いをしないってことです。
店主実体験ですが…。
気合い入れて「さぁ!自炊するぞ!」ってなって何日かは仕事から疲れて帰ってご飯を自分で作ってたんです。しかし、ある日夜中まで仕事して疲れ果てて「夜も遅いし腹も減ったし今日だけおにぎりで済ませよう」とコンビニに行ったんですが、それが間違いでした。
知らず知らずのうちにストレスになってたんでしょうね、気づいたら大量のおにぎりと総菜パンを買って帰ってました。それを見て「うわぁ…」ってなるんです、その日だけは。
なんですが、また別の日に夜中に仕事が終わると同じように買ってしまう生活が続き、気づくと自炊なんて土日しかしなくなったという…()

なんで、こんなことになったのかっていうと「目的達成のために何が何でも自炊しなければ!」と気合を入れたことが自分自身を追い込んでしまったわけです。
そこで店主はこう考えるようにしました。
いいじゃん!たまのご褒美だよ、普段から節制して偉いってことで今日は許して明日からまた気軽な料理から作ろう」って。
そう思うことで買い食い=ダメな事として抑制せず「ご褒美」の位置づけにしていき、気分新たに続けていくことへのモチベーションとしました。
こんな感じで軽く考えていきましょう。

好きこそ物の上手なれ

自炊を始めた頃は好きな料理、食べたい料理を作ることを優先したほうが良いです。
そのほうが呑み込みも早くなるし使用する食材の量も把握しやすいです。
そうやって慣れた料理はいずれ「得意料理」になるよ!そうなったら自信もつくし、他の料理へのチャレンジ意欲も湧いちゃったりするよね!

料理をするならキッチンに拘れ!

快適に料理が出来ることは、料理を作るモチベーションにもつながります。
とは言っても、どこに拘ればいいかわからないと思いますので、一つの例としていまの賃貸を選んだ際の店主のキッチンこだわりポイントを書いておきます。

  1. キッチンのワークトップが広い
  2. 2口コンロ
  3. 吊戸棚やキッチン下収納有

キッチンのワークトップが広い

なんのこっちゃか分からないかもしれませんが、食材を置いたり下ごしらえなどをする作業カウンターのことを言っています。
料理をしていくと、調味料を取り出しては使ったら仕舞ってを繰り返していると段々面倒くさくなっていくのが人という物…そうなると、作業カウンターに使う調味料とか置いておきたくなるんですけど、その作業カウンターは勿論、下ごしらえした食材とかもあるので置きたくても置けなくて作業が面倒になるんですよね…。
料理し始めたくらいなら、拘らなくても良いかもしれませんが、本格的に料理を行うようになったら是非とも検討しておきたいところ。
店主の場合は、下ごしらえならコンロも作業カウンターにしていますが!(^w^)

2口コンロ

過去に住んでたところは1口でガスやIHでしたが、現在の住まいでは2口コンロです。
いやー正直に言います。めちゃくちゃ捗ります。そりゃアホみたいに。
料理がどんどん出来上がる光景っていうのはなんというか、こうテンションが上がりますし、次何作ろうかな!とかこういうの作ろうみたいな意欲もわいてくるもんです。
それが結果的にストレス解消になることもあります。
んじゃ1口コンロはダメなんか!?ってなりそうですが、普段から自炊をしない人や料理に時間を掛けられる人にとっては十分だと思います。
自炊を高頻度でする人にとっては、毎回毎回時間が掛かるので億劫になっていき、「冷凍食品or惣菜購入+ご飯」を経て最終的に「弁当」に行き着きそう…。
実際、自分はそうなりましたw

吊戸棚やキッチン下収納有

料理をしていくとね…ジップロックやアルミホイル、サランラップにお玉やフライパンなど器具が増えたりパスタなどの乾麺が増えていくんです。
勿論、パスタなどの乾麺は適宜買いに行けば収納が多くなくても良いんだけど、週末に一気に買い溜めしてしまうと収納できなくなります。 そういう意味でも吊戸棚やキッチン下の収納はあったほうが良いです。
で調理器具なども意外に嵩張りますし、フライパンや深鍋などはちゃんと収納できるようにしておかないと常時、コンロの上に置くようなスタイルになります。

調味料は最低限

俺も以前失敗したやつです。自炊すると、レトルトや様々な料理の素を使わず料理したくなる時期があってですね、すげぇ調味料を買い込んでました。 が、結局使わなくなって捨てたりしてて勿体なかったなーと。
でいまはレトルトや冷凍食品、様々な料理の素なんかをバランスよく使うようにしています。
多分ですが、それでも我が家にある調味料は結構な数だと思います…。


醤油、味噌、塩、砂糖、ほんだし、昆布だし、コンソメ、ごま油、サラダ油、オリーブオイル、めんつゆ、みりん、日本酒、酢、カレー粉、マヨネーズ、ケチャップ、一味唐辛子、七味唐辛子、黒コショウ、ウスターソース、オイスターソース、塩コショウ、辣油、中華だし、豆板醤、テンメンジャン、ラード、キムチの素


これ以外に粉物や昆布とか鰹節とか色々とあるので比較対象にはあまりしないほうが良いと思いますが…。
店主は、和食なら煮物から炊き込みご飯、煮魚、出汁など中華なら炒飯から叉焼、麻婆豆腐まで洋食もオムライスや、カレー、パスタまでかなり広範囲で料理を作るんで調味料も自然と増えます。
初めて自炊するなら、数は絞ったほうが良いっす。上記の数ぐらい調味料があったら普通は一人暮らしで消化しきるのはかなり大変だと思います。

冷凍食品・冷凍食材を活用する

冷凍食品や冷凍食材は大いに利用すると良いです。勿論、手作りに拘るのであれば大いに拘るべきだと思います。
そうじゃないなら、業務スーパーや生鮮食品をそのままもしくは下ごしらえして冷凍することを強くお勧めします。
店主も、冷凍食品や冷凍食材は大いに利用していますし、>購入すると高くつく冷凍食品やスーパーなどで余り見かけない食品は自分で作って冷凍保存しています。

何故、こんなにお勧めするかというと『買い食い防止』のためです。
冷凍しておけば、スーパーとかで惣菜買おうかなって思ったときにも「何か食べられるもんあるやろ」と踏みとどまる可能性が高くなります。

そこで、冷凍室が84リットルもある店主が何を入れているのかお教えいたしましょう。

  1. 鶏のから揚げ
    基本鶏肉大好き人間なので、から揚げは弁当にも夕飯のおかずにも使えるので月1回業務スーパーの2kgの鶏肉を買って自分で仕込んで揚げた状態で冷凍してます。

  2. お好み焼き
    特によく作るのが冬場。キャベツ安くなりますからね!ちなみにお好み焼き粉は使わず薄力粉を使って自分で調整してます。小腹を満たしたい時なんかにも便利。
    お好み焼き粉を使わない理由?それにしか使えなくて替えが利かないから。

  3. トマトソース
    たまには市販のパスタソースを買いますが、そればっかりだとお金も掛かるので、自分で作ります。気分を変えてボロネーゼにしておくのもよいです。

  4. ワンタン
    スープを作るときや袋めんにちょい足しするときに便利なんだけど、冷凍食品として中々見当たらないので作って保存しておく。

  5. 白米や炊き込みご飯
    冷凍保存しておきましょう。これさえあればとりあえず飯は食えます。

  6. 味付けした肉
    例えば、作るとなると中々時間のかかる肉料理ってあるじゃないか。豚肉にみそ漬けとか生姜焼きとかそういうのは、味付けして冷凍庫に放り込んでおけ。あとは食いたいときに朝から冷蔵庫に移せばOK。

  7. 磯辺揚げ
    揚げ物の難易度は置いといて、調理としてはすげぇ簡単で油も比較的汚れないので揚げた状態での冷凍がお勧め。冷凍うどんと磯辺揚げ、ミニ丼があれば完璧だよ!

  8. ささみチーズフライ
    こいつは、揚げないでパン粉をまぶした状態で一つ一つ包んでおきます。そうすることで揚げたて熱々のとろーりチーズが出てきて食欲倍増!他にはとんかつとかでやってもいいな!

  9. 野菜
    一人暮らしだと意外に残る野菜ですが、大体は冷凍保存できるのでしておきましょう。面倒くさければ「鍋にしてぶち込めばそれで料理だ!」と言い張れるw

  10. 肉や魚
    何はともあれ腐らせるぐらいなら買った日に食べる量以外は冷凍保存しておけ。店主も焼き魚はいつ食いたくなるかわからないから安いときに買って全部冷凍庫にINだ。

  11. 生麺系
    買ってきた生麺タイプの麺だけを冷凍しておきます。冷蔵庫で解凍してから茹でても良いし、カチコチのまま入れてもOK!すぐ食べられて便利、あと冷凍麺よりも安い。


店主は映える料理なんて全く作れませんので参考にならんかも知れませんがねー。
では、また次回の記事でお会いしましょう~。さようなら~。