感述@辰屋

毎週日曜日12時の投稿出来るよう適度にやる「店主 辰人が体験したことなどの考えや感想など述べる」ブログです。

感想『【ミノウラ】DS-2200のレビューを述べてみた/利用者目線で改良した縦置きスタンド』

f:id:tatuhito0603:20200424215635p:plain
おばんでーす、全力で記事を執筆中の店主辰人です。
今回は、「ミノウラ」の「DS-2200」について感想を述べたいと思います。

製品情報

【設置寸法】
幅550 奥行700

【重量】
3.5kg

【その他】
対応タイヤサイズ:20~29インチ
タイヤ受け内幅 :70mm以下

購入日

2019年8月11日

購入額

12666円

評価

f:id:tatuhito0603:20200424195945p:plain

デザイン :★★★★☆ 4
使い勝手 :★★★★★ 5
安定性  :★★★★☆ 4
多様性  :★★★★☆ 4
品質   :★★★★★ 5

  1. デザイン
    同じような製品だと、ゴツゴツしたデザインか軽さを重視した華奢なデザインがある中でちょうどいいデザインです。
    必要最低限のデザインでありながら必要な機能も満たしているのもGOOD。

  2. 使い勝手
    タイヤ受けの部分は、振り子のように動くシーソー機構になっているので押し込んだ状態できれいに収まるので簡単です。
    また、この機構のお陰で取り出すのも簡単ですし、しっかりホールドしてくれます。

  3. 安定性
    3.5kgほどの重さですが、この商品自体は単体で使うのではなく自転車を乗せるのでそのあたりを加味した重量なんだと思います。
    縦置きした後の自転車に対して生活の中で多少ぶつかったり大きな地震でなければ倒れるようなことはありません。

  4. 多様性
    縦置き横置き両用ってだけで通常使う分には申し分なしです。
    ただ、サイズが大きくメンテナンス等する場合は移動が必要になったりするのでその点だけマイナスかと。

  5. 品質
    鉄で出来ているので、そうそう壊れることは無いでしょう。

感想

満足度  :★★★★★ 5

【評価】
日本が世界に誇る自転車のトレーナーメーカー「ミノウラ」が出した縦置き横置き両用の自転車スタンドになります。
評価項目でも書きましたが、鉄素材で重さも3.5kgと安定性もあります。
タイヤ受け部分はシーソーのような機構を持ち、自転車を持ち上げてタイヤを固定する必要はなく、そのまま押すだけでしっかりハマる設計です。
縦置きの際に利用する上部フックには、小物用のフックもあり、自転車のメンテナンスで必要な工具を纏めておくこともでき、自転車のことをよく知っている人が開発したんだと思わせてくれます。

このスタンドで縦置きした場合は垂直にならず前輪が若干手前側に来るようになっていますので、置く場所は少々考える必要があると思います。
しかし、値段と格納の容易さが際立つ性能、ユーザビリティが高いレベルでまとまっている良い製品だと思います。

後書

引っ越しして暫く経ってから自転車を購入したんですが、それに伴い保管を自宅にしましたが問題がね…横置きだとスペースを取って邪魔で邪魔で仕方が無かったんです。
色々と調べてみると他にも縦置きスタンドなんかあったんですけど、見てみると前輪を支えるパイプが細くて衝撃で速攻倒れそうな雰囲気を持つスタンドや、格納する時に自転車を持ち上げなきゃいけなさそうな機構を採用していたりと容易に出来なさそうなものばっかりで…。
その中でも比較的よさげなDS-2100かなーと思ったんですが、どうやら新作が出るとのことで暫く待ってから今回の製品DS-2200を購入しました。
特に良かったと感じたのが、タイヤ受けの部分であるシーソー機構。
これが素晴らしかった。
この機構のお陰で、自転車を持ち上げることなくそのまま押していくだけでキッチリ収まる上にホールド感も高まる仕組みというのはよく考えたと。
流石、ミノウラと唸らせて頂いた商品でした。


では、また次回の記事でお会いしましょう~。さようなら~。