感述@辰屋

毎週日曜日12時の投稿出来るよう適度にやる「店主 辰人が体験したことなどの考えや感想など述べる」ブログです。

提案『記事作成にボイスレコーダーをオススメしたい3つの理由』

f:id:tatuhito0603:20200517000522p:plain
おばんでーす、店主の辰人です。
今回の記事は店主がブログの運営でよく利用しているボイスレコーダーについてお話ししたいと思います。

ボイスレコーダーをオススメしたい3つの理由

店主が、ボイスレコーダーを記事作成にオススメする理由は以下の3つです。

《オススメ理由》
簡単に録音できる
内容を振り返れる
執筆速度が上がる

簡単に録音できる

店主もたまにあるんですが、「あ、これブログのネタに良いかも!」って思っても、ちょっとしたことで忘れちゃうことが…。
なんとか、忘れずにすんで、いざブログの記事として文章化していくと、時間が掛かり、その間に忘れちゃうなんてことが、店主にはよくありますorz

そのたびに店主は「アァァァァァァァ………やっちまった」と思うわけです。

そんな時、ボイスレコーダーなら録音ボタンさえ押せばすぐに録音してネタを保存しておくことが出来ます。
更に、うまくいけば話した内容を文章化してそのまま記事が一本出来ちゃいます。

簡単に録音できるということは、モチベーションを上げるのにも一役買います。

内容を振り返れる

喋っているときって、物事を考えているときよりも直感的になっていると言いますか…。

普段なら意識しないような細かい点まで気付いたりするんですよ!

実はそういう無意識で出てくる内容や意見とかって大切じゃないかと思うんです。

勿論、普段から出てくる内容や意見も重要なんだけど、無意識の意見や内容って、意外に物事を判断するうえで重要な役割を為していると思うんです。

例えば、どんなにいい製品だったとしても、痒いところに届かない製品って、使い続けていくと、徐々に気になっていきますよね。

その痒いところに届かないっていうのが、「無意識の意見や内容」だと思うんですよ。

で、しかもタチが悪いことにこの「無意識の意見や内容」って文章化していると大体、見落とすんですわw

それを拾い上げてくれるボイスレコーダーはおススメします。

執筆速度が上がる

3つ目の効果は意外でした。

元々、タイピングは早いので、内容が決まればそこまで時間を掛けず書くことができるんですけど、やっぱりなんだかんだ文章化するには時間もかかります。

特にどこで掛かるかって聞かれると…。
内容や意見をまとめたり、深掘りして考察したりと総じて「考える」部分に、特に時間が掛かっているんです。

そんな時、ボイスレコーダーがあれば、録音されている中に、ある程度直感的な答えが出てたりするので、それを聞いたうえで文章化するって感じで時間の短縮が図れますねー。

勿論、人によって程度の差はあるんでしょうけど。

やる上で注意すること

個人的にボイスレコーダーを使用する際に気を付けていることがいくつかあるので参考までに書いておこうと思います。

《注意点》
思いつくまま喋る
1回の録音にまとめようとしない!

思いつくまま喋る

考えて喋ろうとすると、無意識の意見や内容が出にくいので、深く考えないでしゃべり続けます。

なんなら、10~20分喋ってても良いです。
後から飛ばしながら聞けばいいんですから。

ボイスレコーダーを使う理由は、自分でも普段、意識していない意見や内容・考えを出すことです。
そのためには、アレコレ考えずただ、無心に喋ることが重要なんです!

とは言っても、いざボイスレコーダーを押すと、思いつくまま喋るのって大変なんですけどね。

1回の録音にまとめようとしない!

これも上の「思いつくまま喋る」に少し関わってきますが、1回の録音にまとめようとすると喋る内容を考えてしまいがちです。

そのため、思い立ったら録音する形を取ると良いでしょう。
店主もFF7の記事を書くときは録音数3回でしたしww

そもそも何故利用し始めたのか?

最初期は、「ブログなんて楽勝楽勝!」なんて思ってたんですよ。
でもね、やりだすとこう思ったわけです。

『あれ?意外に文章化すんの大変かも…』って。

その最大の理由は…。

内容がまとまらないし、忘れちゃう!

老いだろ?老い!とか、言葉の暴力を投げないで!そういうことじゃないんだよ!

文章化する前は、キチンと書きたい内容とか伝えたい内容の整理が出来てて、どんな構成にしていこうとか、わりかしハッキリしているんすよ。

なんですけど…書いているうちに、段々とごちゃごちゃになっていくんす。

そして、気づくと当初整理していた内容とかけ離れた記事になっていて、嫌気が指して記事化するの辞めるって流れが出来ちゃう…。

こう書くと、「喋ってても変わらないんじゃねぇの?」とか思われるかもしれませんが、独り言として喋っている分にはちゃんと出来てるわけです。

そこで、内容を逃さない手段としてボイスレコーダーを使ってみたら大当たりってわけです。

店主の環境は?

先に言っておきます、店主はボイスレコーダーを持っていません。

ですので、こちらのボイスレコーダーアプリを使っていますが、ブログの記事を書くのに使う分にはこれで十分です。

PCM録音 - ボイスレコーダー

PCM録音 - ボイスレコーダー

  • Kohei YASUI
  • ビジネス
  • 無料

因みに使ってて気になったのは以下の2点のみ。

  1. 録音した音声を再生すると音量が小さい
    これは、しょうがないと諦めて再生する時は最大音量にしています。

  2. 録音可能時間がHDD容量に依存する
    ゲームアプリとかでHDDを使用しまくっている人は、注意が必要

いずれ、ちゃんとしたボイスレコーダーを購入してみたいなーって思ったりしています。

後書

今回は、店主がブログの記事を執筆するうえでやっていることを書いてみました。

どちらかというと、店主の場合は喋るほうが楽で書くのは苦手なタイプです、そんな自分でもブログの記事を執筆するためにアレコレ考えまくりなわけで…。

そんな中で取った対策というのがボイスレコーダーを使うというものでした。

もし、店主のようにブログを始めたものの、文章を書くのが苦手だ!っていう人は一度試してみてはどうでしょうか?


では、次回の記事でお会いしましょう。
さようなら~♪