感述@辰屋

毎週日曜日12時の投稿出来るよう適度にやる「店主 辰人が体験したことなどの考えや感想など述べる」ブログです。

感想『【SIE】アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝のレビューを述べてみた/意外に面白かったです。』

f:id:tatuhito0603:20200511160655p:plain
PS Plusで配信されていたので、ダウンロードしやした。
ちなみに、アンチャーテッドは今作が初プレイで、この記事はネタバレを含みます。

感想

満足度  :★★★★☆ 4

《一言で表すと…》
兄のサムに怒りを感じながら進んでいくトレジャーハント

評価

f:id:tatuhito0603:20200511172845p:plain

評価ポイント

満足度を含めたポイントと少しのデメリットも説明しておきます。

4作目から入っても理解できる話の作り方

この手のシリーズに多い、前後関係の説明が不足してしまう初めての人置き去りパターンには当てはまりません。
勿論、ストーリーの時系列的に説明がどうしても不足になることはありますが、基本的にメインキャラクター以外は4作目のみで登場するため平気です。

バトルシーンはTPSメインのステルス戦

簡単なイメージで言うと「アサシンクリードのステルス戦闘+TPS(3人称視点シューティングゲーム)」って感じ。
なので、アサクリなどのアクションゲームをしている人なら、凡そバトルシーンで躓くことは無いし、アクションが苦手な人にはオートエイム機能もあるので、余程苦手じゃなければ大丈夫だと思います。

ゲームシステムはちょいアカン

これはストレスが溜まる部分もありました。
それぞれ項目別にして説明します。

  • ムービースキップがアナログすぎる
    ちょいちょい、ムービーシーンが挟み込まれますが、もう延々と見ているのが面倒くさいんですよ。
    そういう時に「スキップさせよう!」と思っても一々、オプションボタンを押してムービースキップを選択するとか面倒くさすぎて、×や△ボタン長押しでスキップ機能をつけなかったのか?と…。

  • ヒントが雑で遅い!
    壁を昇ろうとか対岸に渡れとか…流石、海外産なのか基本的な説明以降は、自身のひらめきで突破していくスタイルだからこそのあの程度のヒントなんだろうと思います。
    ですがね…ですが、ヒントの表示が遅いんです。体感で5分程度掛からないと表示されません。
    なので、ここももうちょい改善しておくべきだったと思いますねぇー…。
    これをプレイして思ったのは「攻略サイトが無かったら店主詰んでた可能性有」ってこと。

  • テンポが悪い!
    基本的には、プレイヤーキャラで進んでいくんですが一部のアクションにはNPCとの協力が必要になるんですが、それが会話をしないとアクションをしないようになっていることがテンポの悪さに直結してる。
    なので、ここはもう少し改善すべきでしたね。

  • 目的地移動が苦痛!
    オープンワールド系アクションゲームに多い広大すぎるマップがもうね、邪魔というかストレスで苦痛を感じる!
    なんだけど、全てのゲームにおいて感じるわけじゃないんですよ。
    例えば、進むべきルートのヒントが割りやすかったりすると、ストレスとか苦痛を感じることは無いんですが、このゲームをプレイしてて感じたのが、分からなくなったら「ヒントを得る」もしくは「立ち止まり、カメラをグリグリして見まわす」のいずれかを取らなきゃいけないんですけど…これがテンポが悪くなる原因にもなっててこの2重苦が酷い。

後書

今回、初アンチャーテッドが最終作でしたが、全体的に楽しくプレイできました。

初めてでしたが、アサシンクリードとかプレイしていたので戦闘シーンで躓くことはありませんでしたし、オートエイムとかストーリーを楽しむためのゲームシステムが完備されている点は評価したいです。
勿論、全体的なストーリーはシリーズ作品でありながら4作品目は4作品目で独立しているうえに、それぞれ前作からの関係性があるキャラクターの情報はストーリー中でも語られているので、初めての方が置き去りになるってことはありませんでした。

ただ、どうしても目立ってしまったのが、テンポの悪さから苦痛でしょうかね。
ヒントが雑すぎて、進行ルートが分からず、同じ場所で立ち往生してしまうところが数か所存在するため、テンポの悪さに起因する強いストレスが発生しちゃいます。

更に、一番イラっとしたのが『一言で表すと…』でも言いましたが、兄のサムですね。
当然、ストーリー自体はネイサンを中心に進むんですが、この作品のお宝探しの根底にあるのがサムの影響なのでどうしても要所要所でサムが出てくるわけですが、特に終盤で出てくる「お宝を求める自己中心っぷり」が凄い腹立つんです。
こいつが結構強烈で、このゲームの印象を9割ほど塗り替えちゃいましたww

ちなみに、クリアまでの総プレイ時間は14時間30分程度です。
アクションゲームとしては短いほうかなと思いますが、要所要所のテンポが悪くて体感的にはだいぶ長いなと思いました。


如何でしたでしょうか?読んでて面白かったら是非、ご評価くださいませ。
さて、以下でガッツリネタバレしていきます。
では、次回の記事でまたお会いしましょう、さようなら~♪

ネタバレ

以下、ストーリーのネタバレになっています。
















刑務所に入ってサムとネイサン・レイフの3人でエイブリーのお宝を探していたんですが、刑務所内の協力者バルガスをレイフが殺してしまったため脱獄する羽目になったんですが、その道中でサムが銃弾を受けてサムを残してネイサンとレイフが脱獄することになります。
これが本編の15年前の出来事です。

15年過ぎて、トレジャーハンターを引退したサムが突如ネイサンの前に現れます。再開の喜びもつかの間、サムが脱獄したことを知ります。

脱獄を手引きしたのが「パマナの麻薬王」ヘクターで、こいつは脱獄させるのを条件に「エイブリーのお宝を3カ月で探し出せ。さもなくは殺す」と言われてたことを告白。
助けるためには、ネイサンは婚約中のエレナに嘘をつき、サムに協力を依頼してエイブリーのお宝探しの旅に出ます。

しかし、これが嘘です。
本当はレイフが大金を支払い出所させて、サムとレイフが協力するはずだったんだが、サムがレイフを裏切ってネイサンとお宝を探してたのが真実。

嘘をつかれたとはいえ、兄を見捨てることは出来ないので助けるだけ助けたら、エイブリーのお宝は諦めようとするんす。
紆余曲折を経て、サムを助け出し逃げようとするんですが…その道中でサムが「すまん!やっぱり諦められねぇからいくわ!(要約)」と自己中を発揮

助けるためにネイサンも追いかけていき、その果てにエイブリーの船とお宝を発見しますが、そこにはレイフと船の木材に挟まれたサムが居ました。
ネイサンはレイフにお宝は諦めるからサムを助けさせてくれというんですが、レイフはネイサンを殺そうとします。

しかし、その場にPMCの女ボス ナディーンが現れて二人を閉じ込めてしまいます。
説得を試みるネイサンですが、ネイサンのトレジャーハンターとしての格に嫉妬していたレイフは一騎打ちを挑みます。

その一騎打ちに勝ったネイサンは木材に挟まれたサムを持ち前の機転で救い出し、脱出してエピローグに進みます。