感述@辰屋

毎週日曜日12時の投稿出来るよう適度にやる「店主 辰人が体験したことなどの考えや感想など述べる」ブログです。

駄文『今後の製品紹介と政府の支援策結果報告』

f:id:tatuhito0603:20200419195406p:plain おっばんでーす、店主の辰人だよー。
新しく雑記的なブログを始めましたー。

今後の製品紹介

f:id:tatuhito0603:20200621203311j:plain
とりあえず、6月20日にイオンのHOME COORDYで「そのままレンジ保存容器 角型 600mL」を購入しました。

店主は、基本的に職場に弁当を持ち込む派の人間なんでこの保存容器はほぼ弁当用と考えています。
今まではこれより小さい400mLをご飯とおかずとで分けて2段にしてましたが、ちょうどいいサイズが出てきたのでこいつを使った後に製品レビューをしてみようかなと思います。

政府の支援策

とりあえず、店主が申請したのは全部で以下の3つ。

  • 住居確保給付金
  • 緊急小口資金
  • 特別定額給付金

あくまで、店主の住んでいる地域での話ですが、結果として6月21日現在全て申請が通り、緊急小口資金と特別定額給付金については既に振り込まれています。

住居確保給付金

詳しい話は以下の記事をご参照ください。

要は、『家賃の支払いが滞りそうなんで、自治体の皆さんお願いです、支払って頂けませんか?』という話です。
5月19日に申請をして、6月9日に支給決定通知書が届きました。

店主の場合は、非常に支給されるか非常に怪しい立場でした。
その理由は…

  1. 申請時点で就業が決定済み
  2. 生活資金が底をつきかけている
  3. 通勤費などを考えると無理

そのため、申請しましたが担当者も「今までにないケースで、どのような判断がされるか予想できない」と言われてましたが、結果として支給が決定されました。
更に言えば、担当者の方が言っていた「審査まで一カ月ほどは見て頂きたい」という話もほぼほぼその通りで約一か月後の連絡でした。

やってみて、審査が受かったこのタイミングで感想を述べさせてもらうと。
「まぁまぁ、大変だったけど、ちゃんと話を聞いて分からない点は勝手な判断をしないで担当者に聞くこと」さえ守っていれば申請自体は簡単でした。
逆に苦労したのは、不動産会社での書類作成とその説明、銀行口座の洗い出しですね。
特に地方銀行の口座持ちの方は事前に担当者に相談しておきましょう。

緊急小口資金

申請は、住居確保給付金とほぼ同日だったのですが、こちらは約1週間後ぐらいには振り込まれてました。
特に事前の連絡などは無く、いきなり振り込まれているスタイルでした。

こちらも申請自体は簡単でしたが、少し気になる点も。

特に、申請とかという話ではありませんが、世間での認知度がかなり低いなという印象を受けました。

実際、職場で世間話程度でこの話が出たんですが、「コロナ対策で国から金を借りられる制度があるらしい」程度の認識みたいです。
これは国としてしっかりと説明して認知を挙げていく必要があるのではないかと感じましたね。

現実的に、これから失業者も増えるでしょう、景気が急に回復することも考えにくい状況ですから、こういう貸付を利用しなくてはならない人も出てくるでしょう。
そういう意味でも、この緊急小口資金は良い制度だと思います。

勿論、小口資金と言っても結局は借金です。
ですが、担保や保証人は必要ありませんし、利子もありません。
更に言えば、1年間の据え置き期間(要は支払いが免除される期間)も用意されており、返済期間も自由に設定でき、最大で24カ月まで伸ばすことが出来ます。
消費者金融に借りるぐらいなら、国の貸し付けを利用したほうが良いように感じます。

特別定額給付金

こちらは6月に入って直ぐぐらいに届きまして、速攻で返送しました。
が、届いたのは約2週間後。

まぁまぁの速さだと思いますし、有難く使わせて頂きます。
ちなみに、自治体によって書類に違いがあるようです。


こんな感じで日々なんとか生きている状況です。のんびりブログの更新頑張りまーす。
あと、副業もしたいなー。